上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドルのYouTube動画集サイトについて

このアイドルのYouTube動画集サイトでは、

アイドルグラビアアイドルなどのYouTubeユーチューブ)の動画
紹介しています。

自分で検索するのが面倒な人、ユーチューブと言えども、
アクセスすることに抵抗がある人、そんな人はこのアイドルのYouTube動画集
好きなだけアイドルの動画をお楽しみ下さい♪

*動画画面に再生のボタンが表示されていない場合は、左下の再生ボタンをクリックしてください。
スポンサーサイト
佐藤寛子ちゃんの風に吹かれたさわやかな動画です。

長い黒髪がなびくのがいいです。

もちろん・・・もいいです^^


*動画画面に再生のボタンが表示されていない場合は、左下の再生ボタンをクリックしてください。


佐藤寛子 プロフィール
生年月日 1985年2月17日
現年齢 23歳
出身地 日本・神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 85 - 55 - 85 cm
ブラのサイズ F
靴のサイズ 23.5 cm
備考 美巨乳

活動
デビュー 2002
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優、タレント、歌手

2002年、映画『スケアー』でデビュー。その後、グラビアアイドルとして活動を開始する。

純日本人然とした端正な目と黒髪、眉といった和風なニュアンスと、Fカップの巨乳に腹筋運動で鍛え上げたウエストラインを武器にグラビアアイドルとして活躍。中学および高校では生徒会長をしていたという経歴を持つ。なお、妹が2人いる(それぞれ2歳下と4歳下)。

2005年にはGIRLS'RECORDレーベルから『Can't Hide』をリリースし、CDデビュー。後に同レーベルで楽曲ユニットを組んだ磯山さやか、ほしのあきの両名から「殆どアーティストと言っていい」と歌唱力を高く評価された。

2007年、ゲスト出演したテレビ朝日の深夜ドラマ、『特命係長・只野仁』3rdシーズン第27話においてベッドシーンを披露し、それまでの「優等生」「清純派」キャラクターからの脱却に踏み切った。そして同年、2年ぶりに発売した写真集では、一糸纏わぬセミヌードに挑戦した。[1]なお会見の席ではグラビア引退も同時に表明している。

藤原紀香のストリップシーンです。

結構過激ですよ。

また脱ぐ前の黒いビキニがとってもいいです。



*動画画面に再生のボタンが表示されていない場合は、左下の再生ボタンをクリックしてください。


藤原紀香
神戸親和女子大学文学部英米文学科卒業。
資格は、英語検定2級、着物着付け3級など。
趣味は、女磨き、写真、釣り、加圧トレーニング、映画鑑賞、タンゴ、スポーツ全般、アロママッサージ。
設計事務所経営の父、専業主婦の母と3歳下の弟の4人家族である。
中学時代はバスケットボール部に所属し、高校時代は落語研究会に所属していた。
芸名は「親和亭かつお」だった。
体型が峰不二子に似ていると自負(『SRS』の番組内でコスプレした事があり、自身も50歳60歳になっても「峰不二子」の容姿でいたいと2007年2月16日の『スポーツニッポン』のインタビューで語っていた)。
和歌山県出身の両親が結婚前によく紀ノ川周辺でデートをしており、思い出深い「紀ノ川」の「香り」にちなんで紀香と命名された。

母親は紀香と同じ大柄で若き日には、第1回ミス和歌山コンテストに出場したが、ミスに選ばれなかった。また家族に反対され芸能界入りを諦めた。そのため紀香に期待し、娘のミスコン出場には積極的で、芸能活動にはとても協力的だという。2006年12月10日に結納の時に、うつむいて顔を隠して車に乗っていた為、報道陣に影武者として写真を撮られているが、影武者のつもりはなかった。また、同年の5月30日の披露宴に父と共にブラウン管に初めて写った。

自著である『藤原主義』によると、芸能界デビュー当初は実家から新幹線や飛行機で仕事場に通っていたが、阪神大震災で親戚や知人を亡くして「やり残したことを後悔しながら死ぬのは嫌だ。これからは自分の夢に向かって生きていこう」と決意し、親元から離れて上京することを決意したとのこと。その時、家族会議が行われ、母から「成功出来んかったら帰っておいで。」と言われるが最終的には上京を認めた。上京の際、父がトラックに荷物を積んで一緒に東京へ行ったという。

大黒摩季とは「のりぞう」「まきぞう」と呼び合う間柄。

ラジオDJパーソナリティである玉川美沙と同年齢で同じ関西人という繋がりで親交があり、彼女の番組『玉川美沙 たまなび』(文化放送)にもゲスト出演した。

風水を学問として捉え、かなり奥深く学んでいるらしい。陣内智則との交際・結婚についても風水建築デザイナーの直居由美里にみてもらっている。


藤原紀香のベッドシーンです。

今では人妻の紀香ちゃんの貴重なベッドシーンです。

好きなように想像してくださいね。


*動画画面に再生のボタンが表示されていない場合は、左下の再生ボタンをクリックしてください。


藤原紀香プロフィール
別名 本名:陣内 紀香
旧姓:藤原 紀香
愛称 のりか姫
生年月日 1971年6月28日
現年齢 36歳
血液型 A
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 171 cm / 52 kg
BMI 17.8(低体重)
スリーサイズ 88 - 60 - 89 cm
股下 / 身長比 88 cm / 51.5 %

活動
デビュー 1993年
ジャンル 女優
他の活動 司会

1971年兵庫県にて誕生、幼い頃に兵庫県西宮市生瀬地区に一家で越す
1989年高校生の時に第70回 センバツ高校野球のセブンティーンレポーターに
1990年親和女子高等学校→神戸親和女子大学文学部英米文学科に進学。
1992年神戸親和女子大学在学中に、第24回ミス日本グランプリを受賞。
1993年東レ水着キャンペーンガール。関西ローカル番組『ナイトinナイト』の枠内で放送された『クイズ!紳助くん』の初代アシスタントに。1997年12月までの長期出演。
1994年アサヒビールイメージガールとして活躍。
1995年阪神・淡路大震災で被災し、「人生、いつ終わるかわからないから」と達観して上京。
1997年映画『CAT'S EYE』で、泥棒三姉妹の長女の泪(るい)役を演じる。
1998年フジテレビ系テレビドラマ『ハッピーマニア』に出演し高視聴率を記録した。
2000年香港映画『SPY_N』に出演。CMにも数多く出演し「CMの女王」と言われた(CM総合研究所のCMタレント年度別好感度ランキングで1999年と2000年に一位を記録)。特に、J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)のCMは衝撃的で、世間の話題を呼んだ。J-PHONEは藤原紀香のCMの効果で、大きくシェアを伸ばした。
2002年日韓親善大使。「スタアの恋」でヒカル子役を演じ、テレビ誌の主演女優賞を獲得。
2004年自身がプロデュースするブランド「NEW YORK DIARY」を立ち上げた。
2006年12月26日、お笑い芸人の陣内智則と2人そろって記者会見を行った。
2007年2月17日、生田神社で陣内智則と挙式(挙式の様子は非公開)。同月30日、披露宴を行った。


安めぐみ 野球拳で脱ぐ動画

安めぐみちゃんがかなり恥ずかしそうです。



*動画画面に再生のボタンが表示されていない場合は、左下の再生ボタンをクリックしてください。


安めぐみ プロフィール
愛称: めぇ
めめたん
やす
めぐのやす
生年月日: 1981年12月22日
現年齢: 26歳
出身地: 日本・東京都府中市
血液型: A型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重: 158 cm / ? kg
スリーサイズ: 85 - 57 - 85 cm
靴のサイズ: 23.5 cm


活動
ジャンル: タレント
モデル内容: 水着
他の活動: グラビア、女優

1996年、15歳の時に芸能活動を開始。CMのエキストラや広告モデルの仕事をこなす。

1998年1月、仙台放送『TOPCAT』にマスコットガールとして出演。同時期、テレビ東京『BiKiNi』にも出演。

1999年、集英社『週刊ヤングジャンプ』主催の「第10回YJ全国女子高生制服コレクション」で準グランプリを受。

2000年8月23日、シングル『Private Venus』で歌手デビュー。

2001年、テレビ朝日系列『トゥナイト2』でリポーターとして活躍。また暮れ頃には小池祥絵とのコンビ「あんこ」名義で活動していた。

2002年4月~12月、TBS系列『王様のブランチ』のグルメリポーターとなる。

2006年10月25日、リリーとのユニット「リリメグ」として『おやすみ』で歌手再デビュー。

2007年、第1回ブライダルジュエリープリンセスを受賞。同年7月28日公開の『こわい童謡 裏の章』で映画初主演。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。